【注目記事】丸パクリ歓迎・小論文 理想の医師像

今からでも間に合う医学部後期試験対策

12月も終わりに近づき、年明けから後期試験が迫っている学校が多いかと思います。

テストが迫って来ているのは分かっているけど、

「やる気がでない」

「何から手を付ければいいのか分からない」

「前期試験の結果が振るわなくて、自信がない」

など、お悩みのご相談や、お問い合わせを沢山頂いております。

今回は、「今からでも間に合う医学部後期試験対策」として、後期試験に向けて限られた時間の中で、効率が良く効果的な勉強をご紹介したいと思います。

あくまでも参考ですので、同じようにやったけど全然効果がなかった場合はご容赦くださいませ笑

まず始めに

用意するものですが

①    過去問3年分(5年分あったらなおいいです。)

②    授業スライド、またはレジュメ等

③    病気が見えるなど、教授推薦の参考書

以上の3点を用意しましょう。

これ以上用意する物もありません。また、何かが欠けてしまっていると効果的な対策が難しいので、まずは頑張って集めてください。医学生の多くや、現在医師になられた先生にお話しを聞いても、上記の3点を有効活用して試験を突破されております。

いよいよここから、勉強に取り掛かっていきます。

まず、過去問の問題演習をしていきます。問題演習は最低3周おこなった方がいいと考えております。

理由は、1周目・2周目・3周目の演習の目的がそれぞれ異なり、目的をもって演習の回数を重ねていくと、問題の理解がより深くなっていき、記憶に定着しやすいです。

ここからはそれぞれの周回時の目的をご紹介していきたいと思います。

 演習1周目

まずは、用意した過去問の問題演習をおこなっていきます。

問題演習を終え、自己採点をし、不正解問題をピックアップしましょう。

このピックアップした不正解問題について解説をしている、授業スライド、またはレジュメを探し、解説を読むなど自学をしてください。

該当箇所を見つけたら、また見返したときにすぐに戻れるように印などを付けておきます。

解説を読んで理解できたら、次の問題に移行していきます。もし授業スライド、またはレジュメを読んでも理解困難な場合は、病気が見えるや、大学推薦の参考書から該当の箇所を見つけ、理解を深めてください。

これを過複数年分おこなっていくと、「同じ問題」や「似たような問題」だと気付きがあります。このような問題は、今回の試験でも出題されることが考えられますので、重要箇所として覚えておきましょう。

一通り手持ちの過去問の演習を終え、不正解問題の復習も終えたら、演習2周目に移行していきます。

 

 演習2周目

2周目の問題演習は、不正解箇所を重点的におこなっていきます。

1周目の演習時の不正解の問題を中心に、もう一度演習してみましょう。

もし再度不正解だとしても、今回は授業プリントもしくはレジュメのどこを見ればいいのか分かっているので、時間が大幅に短縮されると思います。

まだ不正解の箇所は印を付けておきましょう。

これを一通りおこない、2周目を完遂させます。

 演習3周目

3周目の問題演習は、すべての問題の演習をおこないます。

3周目になってくると、理解出来ていない問題や正解が分からないということもかなり少なくなってきていると思います。

また、不正解の問題も格段に減ってきているはずです。

ですが、忘れてしまった問題や、再度不正解の問題などがでてきます。

3周目は、そのような不正解の問題や知識が曖昧な箇所の復習をおこないます。

何度も間違っている問題は、覚えた知識が曖昧だったり、理解したことが間違っている場合が多いです。

ですので、そのような問題は放置せず、友達や教授に教えて貰える環境が御座いましたら、教えて貰い解消してください。

もし、そのような環境がなくお困りの際は、MediEでは個別指導をおこなっておりますので、是非一度お問合せくださいませ。

担当講師は、医師免許をもってあり、生徒さんに親身になってくださりますので、安心してお聞きできる環境を整えております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「今からでも間に合う医学部後期試験対策」として、後期試験に向けて限られた時間の中で、効率が良く効果的な勉強法をご紹介いたしました。

かなり具体的にやり方を記載しておりますので、これから取り掛ろうとお考えの方は試してみてはいかがでしょうか。

この勉強法で、定期試験を突破された生徒さんは沢山おります。

ですが、あくまでも参考ですので、同じようにやったけど全然効果がなかった場合はご容赦くださいませ笑

これから冬休みも控えており、時間はありますので、まだ間に合います。

もし勉強法に不安な方は、是非一度お問合せくださいませ。

また、MediEでは個別指導をおこなっております。

友達や大学の先生に聞きにくいとお困りの方もお問合せくださいませ。

一緒に試験を突破していきましょう~!!

(Visited 25 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です